学校紹介

大富小学校とは
 
 1 交通の便に恵まれた学校
   山形空港から5分 さくらんぼ東根駅から5分 東北中央道東根ICすぐ下 
 2 学区内、清流「小見川」「荷口川」の流れる学校 小見川は「名水100選」です
 3 校内に「絶滅危惧種 イバラトミヨ」を飼育している学校です
 4 環境に恵まれた学校
   学校畑10aを持つ学校  樹木園のある学校   「どっこ水」が湧き出る学校  水芭蕉が咲く学校  芋焼きができる
学校
   
 

イバラトミヨについて

大富小公式サイトへようこそ
 
イバラトミヨは、氷河期から生き続けている魚です。水温の低いきれいな水の中でしか生きられないデリケートなさかなです。大富地区には「小見川」「荷口川」にすんでいます。
 イバラトミヨは、水中に巣を作る珍しい魚です。2~3月の婚姻時期になると、オスは水中の枯れ草などを使って水草に巣をつくります。
 イバラトミヨのオスは2~3月になると婚姻色に変わります。体全体が黒っぽくなって、顔も精悍になってきます。巣を作ってメスを呼ぶ「8の字ダンス」を踊ります。

 

イバラトミヨについて2


 
 
大富小学校では、平成17年度からイバラトミヨの校内飼育に挑戦しています。校内飼育システムを知りたい方はこのページの「飼育システム」をクリックしてください。
 イバラトミヨのオスは2~3月になると婚姻色に変わります。体全体が黒っぽくなって、顔も精悍になってきます。巣を作ってメスを呼ぶ「8の字ダンス」を踊ります。